CNN「世界一美味しい料理」ルンダンのつくりかた

Rendang/ルンダン牛肉をココナッツミルクでじっくり煮込んだ、風味豊かな東南アジア料理。ラマダン明けの祝祭など、特別な場面で食べられます。

じつはこのルンダン、CNNトラベルのランキングによると世界一美味しい料理なんです。我が国日本の寿司は第3位にランクイン。

CNNによる「世界の美味しい料理50選」
https://edition.cnn.com/travel/article/world-best-foods-readers-choice/index.html

世界一美味しい料理 ルンダンはだれのもの?

インドネシアやマレーシア出身の方とルンダンの話をすると、かなりの頻度で誇らしげに「ルンダンは世界一美味しい料理よ」と言われます。ルンダンの話になると笑顔が溢れます。

逆にルンダンについてネガティブなことを言うと、大勢を敵に回すことになるのかもしれません。イギリスの番組「マスターシェフ」で、ある審査員がマレーシア人シェフのザレハさんが作ったルンダンを「クリスピーじゃない*」と酷評したところ、インターネットで炎上し批判が殺到。

*ルンダンは煮込み料理ですから、もともとクリスピーではありません。

さらに悪いことには、その審査員はツイッターで「ルンダンはインドネシア料理だったかもね。みんな熱くなっちゃって、素晴らしいよ…ナマステ」とつぶやいてしまったのです。ルンダンはマレーシアだけでなく、インドネシアやシンガポール、ブルネイでも人々の思い入れのある料理。無神経な審査員のつぶやきで、ルンダンの発祥はどこの国かという大論争が巻き起こってしまいました。

レシピ本「私のルンダンはクリスピーじゃない」を出版したザレハさん↓

一方で「4国家の主人、ルンダンだけが帝国主義者たちを倒すことができる」というキャプションのついたイラストが拡散されるなど、この騒動は東南アジア島嶼部の人々が団結するきっかけにもなったことがわかります。 

(この件の他にも、Nusantara Damaiは各国トップの美少女/美少年化など、色々と面白いイラストを発信しています。)

今回の記事では、東南アジア島嶼部の人々をひとつにする世界一美味しい料理、ルンダンの作り方をご紹介します。

ルンダンのレシピ

ルンダンの作り方はとってもシンプルですが、時間がかかります。

レシピを教えてくれたのは、インドネシア スマトラ島パダン出身の、レニさん。旦那さんの大学留学にあわせて日本に来られました。上品で、笑顔がチャーミングなお姉さんです。

ルンダンの材料
f:id:BungaTekoma:20200917023728j:image

牛肉1kg
ココナッツミルク3L(400ml缶7.5個分)
*おすすめはインドネシア 産のkaraブランド
ターメリック
コリアンダー
赤唐辛子
玉ねぎ 
エシャロット(bawang merah)
ニンニク
ガランガル
レモングラス
ライムの葉
ターメリックの葉
ローリエ(ベイリーフ)

ルンダンのつくりかた

まず、赤唐辛子と玉ねぎ、エシャロット、ニンニク、ガランガルをフードプロセッサーで液状にします。レモングラス、ライムの葉、ターメリックの葉、ローリエといっしょに鍋に入れ、加熱します。

f:id:BungaTekoma:20200825135352j:plain
ルンダンは辛い料理  赤唐辛子の色が鮮やかです

香りが立ってきたら、ココナッツミルク3Lを一気に投入。

f:id:BungaTekoma:20200825135407j:plain
ココナッツミルクを注ぎます かなりの量

次にターメリックとコリアンダーの粉末を加えます。レニさんはお母さんが作っているのを見て作り方を覚えたそうで、完全に目分量です。見た感じそれぞれ大さじ2くらい入れていました。

f:id:BungaTekoma:20200825135342j:plain
ターメリックとコリアンダーの粉末を加えます

牛肉を加えたら、あとは底が焦げないように混ぜながらひたすら水気を飛ばすだけ。

f:id:BungaTekoma:20200825135400j:plain
気が遠くなる ルンダン作り

さらに加熱を続けると、水気が飛んで量が減ってきます。この状態のルンダンは、Rendang setengah kering/半分乾いたルンダン という料理として食べることもできます。ココナッツミルクのきいたまろやかな味で、既にとっても美味しいです。
表面積を大きくして効率よく水気を飛ばすためにフライパンに移し替えました。また、油がはねるのでIHに新聞紙を敷きました。

f:id:BungaTekoma:20200825135404j:plain
油がはねる ルンダン作り

さらに根気強く加熱し続けると、だんだんココナッツミルクの油が分離してカラメルソースのようになってきました。

f:id:BungaTekoma:20200825135355j:plain
ココナッツミルクの油がカラメル状に

昼前から作りはじめて、完成したのは夜11時。ルンダンを作っていたら1日が終わってしまいました。ルンダン は1日を捧げても良いくらい価値のある、美味しい料理です。

ルンダンのお味

母いわくルンダンはごはんのお供。肉味噌のようで、少量でご飯がどんどんすすみます。牛肉はすっかり柔らかくなって、スパイスとココナッツミルクのうまみが凝縮されています。長く煮込むので、2ヶ月はもつそうです。

手はかかりますがレシピはシンプルなので、時間があるときにぜひ作ってみてくださいね。

f:id:BungaTekoma:20200825135138j:image

ルンダンを提供しているお店

東京では、八王子のKuta Bali Cafeや、高円寺のSub store、運が良ければ新宿のMONGGO MOROでもルンダンを食べることができるようです。

無印良品なら全国でRendangを売っていますが、無印のルンダンは水っぽい別物です…。

f:id:BungaTekoma:20200825141213j:plain
無印良品の水っぽいルンダン
f:id:BungaTekoma:20200916224045j:plain
無印良品の販売するいろんなマレーシア料理

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中