イスラム圏で大ヒット! ナシード歌手Maher Zain

レバノン系スウェーデン人の歌手、Maher Zain / マヘル・ゼインを紹介します。音楽ジャンルは主にイスラム系の宗教音楽、ナシード。アラビア語だけでなく、英語、ドイツ語、フランス語、トルコ語、マレーシア語/インドネシア語などでも歌うマルチリンガルシンガーで、イスラム圏で広く知られています。

f:id:BungaTekoma:20201004150258j:plain
アラブ人街で見かけたMaher Zainのポスター(ベルリン、2020年3月)

マヘルゼインの楽曲

Baraka Allahu Lakuma /神があなたたちを祝福しますように(2009)

マレーシア、マラッカの街中でなぜか流れていた、結婚式の歌。いかにもアラビックなメロディと、伝統楽器が使われていると思われる伴奏の、明るく楽しい曲です。

アラビア語のサビは「神があなたたちふたりを祝福しますように。祝福を絶え間なく与えますように。そして彼があなたたちをひとつにまとめますように。良いことすべてにおいて」と新郎新婦の幸せを祈る内容。

こちらの動画はインドネシアの、イスラム式の結婚式の映像が入っています。

Baraka Allahu Lakuma – Maher Zain

Alhubbu Yasood / 愛は勝つ(2015)

アラビア語がわからないので綺麗な歌だなぁと思って聴いていましたが、ミュージックビデオを見て、実はシリア内戦をうけて作られた強いメッセージ性のある曲だとわかりました

「子どもが尋ねる。私たちを殺すのは誰? 子どもの私が、どんな罪をおかしたというの?」というような、悲しい歌詞もあります。

シリア系フランス人のアーティストMennelさんによる力強いカバー版を載せます。

al hobb yassod, Maher Zain – cover by Mennel


Number One For Me / 僕の一番好きな人(2012)

お母さんへの溢れる愛を歌った、ポップな曲。サビで「あなたは僕の一番好きな人だから」と歌っていますが、母親の大切さについて、実際にこんなハディース*があります。 

*Hadith; イスラム教における預言者ムハンマド の言行録。

ある男が預言者のところに来て訊ねた。
「預言者よ。人々の中で、私が最も良く付き合うべき人は誰でしょうか?」
預言者は言った。「あなたの母親です。」
男は言った。「その次は?」
「その次はあなたの母親です。」
「ではその次は?」
「その次はあなたの母親です。」
「ではその次は?」「あなたの父親です。」 

ブハーリーとムスリムの伝承

このハディースを連想させるといっても、お母さんを大切にするのは世界共通。『Number One For Me / 僕にとっての1番』はオリジナル版から英語で、宗教用語もないので、宗教・信仰にかかわらず楽しむことができる曲だと思います。

Number One For Me (Vocals Only) -Maher Zain

みんなが楽しめる音楽

ちなみに、ご紹介した『Number One For Me / 僕の一番好きな人』の動画は伴奏に楽器を使っていない、伝統的な唱歌バージョンです。これはおそらく、宗教的な解釈のために楽器を使った音楽を避ける方も、マヘルさんの音楽を楽しめるようにするためでしょう。

また、冒頭で書いたようにマヘルさんの音楽は多言語です。たとえば、『Ya Nabi Salam Alayka』という曲は「インターナショナル・バージョン」があり、1曲をウルドゥー語、トルコ語、英語、アラビア語で歌っています。また、2012年にはバハサ(マレー語/マレーシア語/インドネシア語)バージョンのアルバム『Forgive Me』も出しています。 

同じ曲でもたくさんのバージョンがあるので、マヘルさんの音楽は多様な文化的背景を持った人々が楽しむことができます。

マヘルゼインの歌で、イスラム圏の文化に触れてみませんか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中