伝統的なマレー語表記法 ジャウィのしくみ

マレーシアやブルネイなどの地域で、看板や紙幣にみられるJawi/ジャウィ表記。13世紀、ムスリム商人がイスラム教とともに東南アジア島嶼部に伝えたアラビア文字をもとに作られた、マレー語特有の表記法です。

f:id:BungaTekoma:20201005031612j:plain
イスラームの伝来(国立博物館 クアラルンプール、2019年7月)

ヨーロッパ諸国による植民地時代、マレー語の表記にローマ字のアルファベットが使われるようになってからジャウィは宗教的・文化的な場面の書き方になりました。近年使われる機会が減っていることから、学校で教えることを疑問視する意見がある一方で、マレー独自の文化として残そうという動きもあるようです。

ジャウィ表記のしくみ

マレーシアの朝ごはんの定番、ナシレマ(ココナッツミルク で炊いたご飯)を売るお店の看板を例に、ジャウィ表記の仕組みを見てみましょう。

f:id:BungaTekoma:20201005032255j:plain
ナシレマ屋の看板(ペラ州、2019年7月)
f:id:BungaTekoma:20201005144412j:plain
Nasi Lemak Seri Kuning

ジャウィはアラビア語と同様に右から左に、文字を連結させて書きます。

たとえば、はじめの単語ナシレマの「ナ」は、nの音にن (noon)、aの音に ا (alif) を使い、ناと表記します。

ジャウィ表記特有の文字

ジャウィの文字はアラビア語の文字をもとにしていますが、マレー語にはpや v などアラビア語にない音もあります。このような音は、ジャウィ表記特有の文字で表されます。

چ (cha) →ch 

ڽ (nya) →ny

ڠ  (nga) →ng

ݢ (gaf) →g 

ڤ (pa) →p 

 ۏ (va) →v

これらの文字はアラビア語のアルファベットにない、ジャウィ表記用の文字です。たとえばvを表記するために、و (wau) に1つ点を加えてۏ (va) という新しい文字がつくられました。

ジャウィ文字キーボード

f:id:BungaTekoma:20201005031943j:plain
ジャウィ文字のキーボード

iPhoneでジャウィ文字のキーボードを使うことができます。右上の ڤ (pa) は p の場所にあるなど、ローマ字のキーボードと対応しています。シフトキーを押すと、写真のキーボード上にない文字が出てきます。打つと、文字と文字は自動で連結されます。

ジャウィ文字で書いてみよう

ネット上に、マレーシアの方がつくったローマ字で入力してジャウィ文字に変換できるEjawiというウェブサイトがあります。ご自分のお名前などをローマ字入力して、ジャウィ表記を確認してみてください。

Ejawi: https://www.ejawi.net/converterV2.php

*ジャウィ文字はブルネイやインドネシアの一部でも使われていることから、マレーシア語ではなくマレー語という書き方をさせていただきました。

*ジャウィ文字については独学で、専門的に学んだわけではありません。なにか間違いがあればご指摘をお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中